読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぎっくり腰は安静にするべき?

ぎっくり腰になるとまったく腰を動かせなくなり

病院に行っても

「安静にしてください」

と湿布や痛み止めを処方されるだけ


整体に行っても施術を受けても

効かないどころ、悪くなって

「まぁ、痛めたばかりんなんで・・・」

と濁されるだけだと思います。



しかし・・・

トリガーポイント療法ならばそんなことはありません。


トリガーポイント療法であれば

ぎっくり腰を起こす筋肉がちゃんとわかっています。

さらに当院が取り入れている東洋医学でも

急性症状

に効果があるとされているツボもしっかりと決められています。


そして、それは

腰の筋肉ではありません!!

だから、トリガーポイント療法を知らないドクターやセラピストに診せても

時間とお金の無駄です。



というわけで、今日もそんなぎっくり腰の施術をさせていただきました。


IMG_0995.jpg


昨日、仕事中に急に腰が動かなくなり

本日、予約をしていただきました。


私も多くのぎっくり腰の患者さんを診てきていましたが

多くの人は東洋医学的な足のツボにテープを貼るだけで

痛みが消失する人が多いです。



今回はかなり状態が酷かったので

全部を取り切るということは

残念ながらできませんでしたが


普通に動けるようにはなったようですし

安静時の痛みはなくなったようで

満足していただけました。

今回取りきれなかった分も

取りきりたいということですので

しっかりと次回の予約もしてくれました。




ぎっくり腰で

すぐに治したい人。

すぐに治ると思ったら長引いてしまった人は


当院にご相談ください。

今回は状態が酷すぎたので

1回では取りきれませんでしたが

多くのぎっくり腰は

1度の施術で取りきれます。

痛みとしびれの最後の砦!!トリガーポイント専門整体院「Mr.コリとる」
http://ageokoritoru.com