読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

質の高い睡眠のために・・・。不眠症、朝がしんどい、眠りが浅い人。

どうも。

埼玉県上尾市 トリガーポイント整体院「Mr.コリとる」院長の波田野です。
http://ageokoritoru.com


この画像・・・
2016-10-29 054220

なんだと思いますか?



この画像は浅田真央さんをはじめとしたアスリートが遠征で持っていくことで有名になった布団air weave」」さんがスマホ向けに開発した睡眠診断アプリ「sleep analysis」で私の睡眠データを解析したものです。

このアプリは脳波を図ることはできませんが
 
寝ている時の体の動きを感知し睡眠の深さを解析するようです。
 
細かいシステムはわかりませんが

レム睡眠では脳は休んでいますが、体は動きます。
ノンレム睡眠では脳は活発に働いていますが、体は動けません。
 
これを利用してレム睡眠やノンレム睡眠の時間を計測しているのではないかと予測されます。



で、私の場合は

仕事の関係でどうしても睡眠時間は短くなってしまうのですが・・・

入眠時間も6分とかなり早く(正常は20分くらいだったと思います)

さらに中途覚醒もゼロ。

睡眠もかなり深い。
 

かなり質の高い睡眠を取れていることがわかります。



波田野・・・睡眠時間が短いだけでなく


原則、休日はありません。


「Mr.コリとる」での背術だけでなく

都内での出張整体やトレーニングのセッション。

週末は毎週のセミナー事業。

2016年も10ヶ月が経過しましたが

休日はまだ10日も取っていません。



ですが、毎日フレッシュな状態で起きています。


それこそ、ケア商品を豊富に揃える「ファイテン」のスタッフさんが

波田野さんがそれだけ働き続けられる理由が全くわからない」と不思議がっているくらいです(笑)



そうでしょうね。


だって、別に節度のある生活をしているわけではないですからね。

お酒は浴びるように飲みます(笑)

食事も食べる時間は21時過ぎます。

お風呂も寝る前になることがほとんどです。

寝る直前までスマホやPCで仕事してますorz


もう。

こんなの寝る前にしちゃいけないことのオンパレード(笑)



不眠のデパード

です。




でも、実際にはものすごい深い睡眠です。

そう。

「セラピスト界の武井壮

とは私のことです。



では、なぜこんなに不摂生をしているのに

深い睡眠を獲得し

日中に精力的な活動を休みなく続けられるのか・・・?


思い当たるのは一つしかありません。



そう。



ネクス

です。
http://www.venex-j.co.jp


現役最強の体操選手である内村航平選手

普段のボディケアのために使用している「回復専用ウェア」です。
image5.jpeg




他にもプロレス界で100年に1人の逸材と言われている棚橋弘至選手。
images-3.jpeg


他にもベネクスの競合である「ファイテン」「コラントッテ」などと契約している錚々たるトップアスリートの面々も


実はプライベートでは

「ベネクス」のウェアを愛用しています。


それだけ、「回復能力」を認められたウェアです。


私はそれを「コリとる」の時のユニフォームとして愛用しています。


それだけでなく、仕事が終わってからユニフォームは脱ぐのですが

その代わりにベネクスのリカバリークロスをかけてしまいます。


そして、寝るときには

アイマスクやレッグカバーを装着。


それで質の高い睡眠のための自律神経バランスはバッチリ整います。




もちろん、ここまでしなくても

どれか一つ装着するだけで

全然違うと思いますけど。



とりあえず、本当にベネクスのウェアには助けられています。



このベネクスウェア、妻にも使用させています。


妻はお肉が苦手ということでやや貧血気味で

これまでは頻繁にめまいに襲われていたのですが
(極度の痛がりなので私は施術しませんw)

ネクスのウェアを着て眠るようにさせたら

全然、めまいを訴えなくなりました。



本当にすごいウェアです。


このウェア・・・


もちろん、当院で販売しております。


もし、購入したい方がいれば

お電話やメールなどで

ご連絡ください。


割引販売は契約上できないのですが、当院のポイントカードがありますのでとても普通に買うよりはかなりお得になっていると思います。


眠れないだけでなく

朝がしんどいという方は

眠りが浅い可能性があります。

是非、ベネクスで毎日の疲れを簡単にリセットしてみてくださいね。