読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぎっくり腰の痛みが足首を触るだけで・・・

2016-01-06 001654

どうも!!
埼玉県上尾市 筋膜&トリガーポイント専門整体院「Mr.コリとる」院長の波田野です!!
http://orientalphysioseitai.wix.com/opakoritoru


さて、上記の写真はなんでしょうか?

そう。

注射をした後に貼るテープですね。

ええ。
もちろん注射なんてしていませんよ。

これの下には

ファイテンのチタンテープというものを使用しています。

当院ではこういうものも使用して施術の効果を高めています。


実例ですが・・・

昨日は最後のクライアントさんが22時半でした。

営業時間外は応相談ですが、さすがに遅いのでどうしようかとも思いましたが

ぎっくり腰
で立っているだけでも辛いらしく、仕事にも支障が出てどうにもならないとのことでしたので

引き受けさせていただきました。


わざわざ東京から来ていただいたわけですが


腰は前屈もできないし

後ろにも反らせない

横に倒すのも痛いし

捻るのも痛い。


というわけで、痛む動きと対応する

ツボ

にファイテンチタンテープを貼ります。

すると、それだけで

腰の痛みが消失しました。


厳密には右に体を倒したときだけ少しツッパリ感が残っているということでしたので

そこは背中やお腹のトリガーポイントをほぐすことで消失しました。



近年は痛みや疲労の原因は

筋膜やトリガーポイントだということがわかっています。


そして、筋膜という体の繋がりは

東洋医学の経絡と一致しています。


ですので、当院では

痛い動き=筋膜の固さ=経絡の異常

ということで

東洋医学のツボを使うことで

筋膜の固さを改善していきます。



テープは貼っている間は永久に効果がありますので、施術が終わったあとも

貼っている間はどんどん体が回復している状態です。

とはいっても、衛生面のこともありますので3日以上は貼らないでくださいね。



剥がしたあとに戻るということもありません。

なぜなら、ツボで回復力を高めている状態ですから

剥がしたとしても、それはすでに回復が進んでいる状態です。




本当かな?

と思う方は是非体験してみてください!!


では!!!