読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トリガーポイントセミナーin名古屋・大阪を開催しました。埼玉上尾Mr.コリとる 筋膜 整体

どうも!!
埼玉県上尾市 筋膜&トリガーポイント専門整体院「Mr.コリとる」院長の波田野です!!
http://ageokoritoru.com

↑↑↑ホームページを完全リニューアルしているので、ご覧ください


さて、先日16日と17日で2日間ともセミナーのお仕事でした。

土曜日は

名古屋

日曜日は

大阪です。

テーマは名古屋が

「上肢痛に対するトリガーポイント療法」

ということで

頚椎椎間板ヘルニア
胸郭出口症候群
五十肩
四十肩
テニス肘
野球肘
手首の腱鞘炎
手根管症候群

と診断されがちな腕や指の症状。

大阪では

「膝と足部に対するトリガーポイント」

ということで

変形性膝関節症
半月板損傷
オスグッド
腸脛靭帯炎
鵞足炎
シンスプリント
アキレス腱炎
足底腱膜炎

などと診断されがちな膝や足の症状。

これらのトリガーポイント療法での治し方を

お伝えしてきました。

IMG_3018.jpg
IMG_3012.jpg
IMG_3020.jpg
IMG_3021.jpg

最後はサイン会です(笑)



受講生の中には普段から

膝の痛みを抱えている方も

抱えていない方もいます。


しかし、どちらもトリガーポイントを刺激すると

膝に痛みが響きます。

もちろん、リリースしたあとは

脚が軽くなり

痛みがあった方は消失です。




病院でどんな診断がされても

病院ではレントゲンでしか判断していません。


筋肉はレントゲンには写りません。

ですから、筋肉の異常は病院で見つけることはなかなかできません。

やっても少し触って「筋肉が細くなってるよ。トレーニングしないとね」

で終わりです。

痛みを起こすトリガーポイントを探すことはしません。

トリガーポイントを知らないドクターも多いですし

診察に時間をかけられないという事情もあるのですがね。


そして、セラピストも

トリガーポイントを知らないセラピストが非常に多いのです。


体が痛くて

でも病院にしか行ってない

のなら、当院にご相談ください。


整体に行っていても良くならないのであれば

それも、当院にご相談ください!!

http://ageokoritoru.com

では!!!